HeとSheでShow

2nd Album『HeとSheでShow』2013.07.17 リリース

奇跡の唄合戦ユニット「蜜」男と女が繰り広げるハッピーで切ない物語。


Music Video

2nd Album『HeとSheでShow』

男と女が繰り広げるハッピーで切ない物語。二人の声が織りなす歌のグルーヴを味わって下さい。

  • 試聴
  • 試聴
  • 試聴
  • iTunes
  • amazon
  • EMI Records Japan
  • TOWER RECORDS ONLINE
  • HMV ONLINE

セルフレビュー

  • 『ハズミだした小さなエンジン』
  • 『ひとりぼっちのレース』
  • 『特別な人』
  • 『ふたりの公園』
  • 『まじない』
  • 『CHAMBARA』
  • 『蝸牛』
  • 『シュガーハニー』

アルバムのダイジェストはこちら

コメント寄稿

ASA-CHANG

「蜜」を知れば知る程、好きになっちゃっていきます。
どんどん、好きになっちゃっていきます。

グイグイとハマっていくんですよーホントに。

アナタもきっと同じ感覚なのではないかな?

ウルフルケイスケ

凸凹コンビの凸凹な歌、ハートにひっかかりまくって耳から離れない。

THEイナズマ戦隊 久保裕行(ドラム)

2ndアルバム発売おめでとうございます。
蜜の歌と曲にはいっつも色んな意味でビックリさせられます(笑)予測不可能、何をしでかすのか、何を歌ってくれるのか、ずっとワクワクしながらきいてます。
ウニさんは、女の子なのか?女性なのか?小悪魔なのか?はたまた小娘なのか?
はっしーくんは、男性なのか?漢なのか?エロいおっさんなのか?妖精なのか?
二人は、相棒なのか?兄弟なのか?恋人なのか?もはや二人で一人なのか?逆にあかの他人なのか?

そんな二人が繰り広げる世界の虜です。世界中の音楽も二人には新しくかってもらったオモチャみたいなもんなんですね(笑)
これからも期待してまーす。うっす!

チャラン・ポ・ランタンもも

三ツ矢サイダーの如き透明感で乙女心をシュワシュワさせる、
ニクイね橋詰ヴォイス、
山椒みたいなスパイシーさがクセになっちゃう、
憧れだよウニヴォイス
溶け合い交じり逢うポップで切ない男女のハーモニー。
うっかりひと舐めしたならば、病みつきになる 蜜。
Oh マイ シュガーハニー。
甘いだけじゃない、ちょっぴり鼻の奥がツーンとトラウマになる味。
わあ恋みたいね。

チャラン・ポ・ランタン小春

初めて写真で蜜を見た時は、「あーよくある2人組の弾き語り系か」とナメていましたごめんなさい。小さい身体と細長い身体から出てくる音楽は、優しいだけじゃないんだよ!優しいけどね!私の作るやつよりよっぽど優しいけどね!

小南泰葉

松前漬。納豆。オクラ。血糊。長いも。ローション。ジェル。ポマード。とろろ昆布。蟹味噌。イカの足。ねるねるねーるね。ハニーメイト。

白井良明 (ムーンライダーズ)

傑作だな!僕が言うのだから間違いない。
軽妙に、キラリと、無邪気に、溌っと剌っと迫って来る。
しかも精蜜にデュオっている。
最近のデュオは女子が歌、男子がギター、なんてパターンが多い中、大変ご苦労があったことでしょう。
お疲れさま!
これだけの構成力と洞察溢れる言葉があれば、今後は必ずや頭角を表し
「部長」などと言わず「社長」になって僕の老後も面倒見て欲しい。

エマーソン北村

一緒にやっていると、サポートする歌の情報量が普通の倍以上あって、
頭がクラクラします。サービス精神旺盛に見えて、たまにぼろっと
感情を吐露しちゃうような歌詞も好きです。今はやりたいことがすごく
たくさんあって、その中でどれが二人にとって本当に大切なものになっていくのか、その道を探る上でも大事なアルバムができたと思います。

渡辺シュンスケ[Schroeder-Headz、cafelon]

ニヤニヤしながら、あっという間に全曲聞いてしまった。
なんじゃこりゃ、おもちろい。とてもキュートで、でこぼこしてて、試行錯誤に溢れていて、暖かい気持ちになるアルバム。
人生にユーモアが必要なように、音楽にもユーモアが必要だ。
初めてライブを見たときから感じていた木村の自由奔放で天才的に表情豊かな歌声と、橋詰の優しく甘いシルキーヴォイスの魅惑の邂逅。
この二人にしか歌えない歌が、人間らしくところどころはみ出しながらも、しっかり融合して見事につまっております。
いったいこれから二人が、どんな音楽を、歌とハーモニーを聞かせてくれるのか。早くも、すごく楽しみになってしまったですよ。

坂田 学

2ndアルバム完成おめでとうございます。
蜜のお二人とは、あがた森魚さんのコンサートで少しご一緒せてもらったのが最初の出会いでした。
そして、この度「まじない」という曲にドラムで参加させてもらいました。
自分で言うのもなんですが、このテイク、とても気に入っています。
あの日、何かマジックが起きた気がします。
これもひとえに皆様のお陰であります。
今後の活躍を楽しみにしています。

LOVE

蜜は、実はとてもマチュアな男女観を持ってる気がします。
媚びてないもんね!
男女の本音、掛け合いやり合いすれ違い。
心の中におさまりきらなくて飛び出しちゃう、そんな蜜の曲はびっくり箱みたいで毎回驚きながら聞いてます!
橋詰くん、うにちゃんのそれぞれの歌の表情が大好きです。
さらにそれが合わさった時のこのバランスはマジックです!

小宮山雄飛(ホフ・ディラン)

蜜の曲を聴いていると、もしかしたらこの二人は日々の会話も全て歌で交わしてるんじゃないか?と思ってしまう。
挨拶も歌、打ち合わせも歌、レーザーディスクはなにもんだ!?
おら、そんな蜜好きだ。

ワタナベイビー(ホフ・ディラン)

2人のキーが合ってるね!
男女ボーカルのバンドにとってこんなに恵まれてる事はないですよ!

どちらかが無理してるって感じも全くないので素晴らしい!
もしや、どちらかが我慢してたりするのかな?いや、そんな感じは全くなさそうだ。

これからもお互いに我慢しない、遠慮しないベストのキーでぶっ飛ばして下さい。

ちなみに声もバッチリ合ってるぜ!

鈴木正人

アルバム完成おめでとうございます!
面白くて、甘くて、ちょっと毒もあって、最高ですね。
素敵な作品に些少なりともお力添えできて、光栄です。

H ZETT M

蜜は面白人間であるから、不思議なテンポを持っている。そして常に何かを見つけている、だから楽しさを知っている、それはタフで、それは頼もしい。蜜、GO!期待!

bomi

わたしが初めて蜜をライブで見たとき、それはもう4年前くらいのことになるのだけれど、人生で初めて人に嫉妬したのを覚えています。
それくらい、衝撃的な出会いでした。
ナチュラルボーンな彼女達にしか生み出せないうねりがある、と思う。
このアルバムでは「はずみだした小さなエンジン」がわたしは一番好きかな。
エネルギッシュで居続けることはすごく大変だと思うけれど、蜜には是非、攻め続けていて欲しいななんて思います。
ビバ!

西海孝

ギターバンジョーマンドリンドブロなど弾きました西海孝ともうします。

はっちゃんに新宿駅で会いました。
「代々木上原とまりますか?」と車掌さんに聞いてる時に。
うにちゃんは美空ひばりさんのうたを歌いました。
うれしいんだか悲しいんだかわからない顔してた。

蜜を想うといつもそれを思い出します。
なぜだろう。

LIVE

9/23(月) 東京 7th FLOOR
蜜プレゼンツ「voice dinnerコース16」昼の部

9/23(月) 東京 7th FLOOR
蜜プレゼンツ「voice dinnerコース17」夜の部

9/27(金) 愛知 名古屋 ell SIZE
蜜プレゼンツ「voice dinner EXTRA」vol.2

9/29(日) 大阪 心斎橋 CUBE CAFE dining(ex.janusdining)
蜜プレゼンツ「voice dinnerコース18」 昼の部

9/29(日) 大阪 心斎橋 CUBE CAFE dining(ex.janusdining)
蜜プレゼンツ「voice dinnerコース19」 夜の部

各ライブ、イベント情報はこちらへ

蜜オフィシャルサイト

© Mitsu All rights reserved.